<< 『新・小松研』終了と次回公演のお知らせ | main | 連載1 脚本の大切さ、重要性を小松愛はこう考える >>

小松式シナリオ解析論考 ご挨拶

 少し前に、理想現実コンテンツの整理整頓をしようという会議をしました。公演もお休みに入り、「新・小松研」も更新がストップしていましたから、そろそろ何か連載しようと。
 

 小松式演技論では表現者にとって大事だと思うことを書き、大いに自分自身の勉強になりましたから、せっかくなら次もタメになるものが望ましいと考え、今回は役者として必要だと考えているスキル、「シナリオ解析術」について書こうと決めました。
 

 ただ、シナリオ解析術については、まだまだ勉強中の身。連載と言っても大きな不安が残ります。そのためシナリオ解析術を私が説明するというより、私自身が勉強している様子を皆様にご紹介することにしました・・・猪本の提案により。

 
 具体的には、シナリオ解析マスターである猪本から質問状が届き、私が答えていくという通信講座的なスタイルです。間違っていたり分からなかったりした場合は、猪本に補足をつけてもらいます。これは勉強になりそうです、ちゃんと続けば。
 

 そういったやり取りを読んで、小松愛は今こんなことを勉強しているのね、とか、それ間違っているんじゃないの?と、気軽に楽しんでいただければと思います。


 ちなみに、ラジオデビューへの道なんですが、ローカル局の話では宣伝材料を受け付けてくれても、その地域に住んでいないと進展は難しいようだったので、暫くは続・理想現実ラジオや独り言シリーズを充実させトークの腕を磨くということにしました。
 

 この小松式シナリオ解析論考は毎週土曜日に記事をアップしていく予定です。ちゃんと「連載」になるか今から心配ですが、頑張りたいと思います。